楽天カードは使い勝手がいい

楽天で買い物をした事がある人なら一度は楽天カードの広告が見た事があると思います。タイミングが合えばカードを作るだけで8000ポイント(8000円分)がもらえます。注意しなくてはいけないのは、期間限定ポイントのため、気付いたら消滅しているという事もあります。楽天で買い物をする際には、楽天カード+アプリからの買い物をするだけでポイント5倍になります。楽天カードが+3%なのでかなりお得だと思います。普段の買い物、公共料金、携帯料金をカード払いにしている我が家は、ボーナスポイントの時期などを狙って購入する事もあり、年間で1万円以上のポイントがキャッシュバックされます。ポイントをそのまま楽天での買い物に使えるのも使い勝手がよいと思っています。

ポイントが貯まりに貯まったのでつい買ってしまった

私はかれこれ10年以上もマルイのエポスカードを使っています。やっぱりマルイを頻繁に利用するので凄くお得なんですよね。買い物の度にポイントが最低でも二倍付くので、気が付けばあっという間に貯まるので使うのがとっても楽しいです。勿論、クレジットカードなので利用は計画的じゃないと凄く危険なのですが、貯まったポイントを眺めては、普段ちょっと高くて買う事を控えているジルのコスメをまとめ買いする時にポイントを利用する様にしています。先日も、ジルから秋の限定コスメが出て、予め買う物は決めておいたのですが、ポイントがかなり貯まっていたので、予定外のコスメアイテムまでちゃっかり買ってしまいました。ポイントは嬉しいですが、つい買い過ぎてしまいます。

ポイントがどんどん貯まるクレジットカード

私がよく利用しているクレジットカードはVIASOカードです。VIASOカードは還元率がとても高くてすぐにポイントが貯まっていきます。一時期その還元率の高さから新規募集を行っていなかったようなのですが、3年ほど前に復活して戻ってきました。例えば、携帯電話の支払いやインターネットの支払い、ETCでの支払いなど日ごろの生活に密着している支払いでポイントがどんどんと貯まっていきます。誰にでもすぐにポイントが貯まるような仕組みになっているのが有難いポイントだと思います。勿論、年会費もかかりません。三菱UFJニコスが発行しているクレジットカードなので安心感、安定感が違うなと使っていて思います。お勧めのクレカです。

田舎で痛感、クレジットカードが使えるありがたさ

最近まで地方の田舎の市に住んでいました。車で10分の市内で一番大きなスーパーで休日に食料品をまとめ買いしていました。家族4人分の1週間分の食料ですので、カゴ山盛りどころか2つ山盛りくらいになります。ところが、私の財布はいつも残額わずかでした。地銀が幅を効かせるその地域では私がメインバンクにしていた大手都市銀行を取り扱うATMがとても少なく、なかなかお金を下ろしに行けなかったためです。その結果、買い物時に現金が足りずクレジットカードを使おうとするのですが、これまた使えるカードが限られていて、私の持っているカードは使えないのです。都会でクレジットカードがだいたいどこでも使えるのはありがたいなと、都会を離れて思うのでした。

同店内なら即日発行・利用可能なヨドバシカメラのクレジットカード

即日発行可能で有名なカードはいくつかあります。エポスカードやセゾンカードインターナショナルなどはその中でも有名な部類でしょう。上記の様なカードについては、たくさんの情報がありますが、あまり有名ではない?ヨドバシゴールドポイントカードについて解説いたします。このカードについて、まず審査ですが、一般的なクレジットカードと同じ程度か少し厳しい目の審査となっているようです。自営業の方は通りづらく、アルバイト・フリーター・就職前の無収入状態などの方も通りづらいようです。逆に専業主婦・学生・年金受給者の場合はほぼ確実に審査は通りますが、利用可能枠に関しては最低の10万円程度となるようです。審査基準が曖昧であるようで、レビュー等では、理由不明で落とされる事もあるようです。持ち家・安定収入などの部分さえしっかりしていれば概ね問題は無いようです。必要書類は、本人確認書類(運転免許証が好ましいようです)が必要で、学生の場合は所属学校が分かる学生証が必要です。上記にもある通り、本人確認書類は免許証が好ましいです。保険証なども利用できるようですが、プラスもう一つ本人確認書類が必要そうなので、注意が必要です。申し込みに関しては、クレジットカード即日発行を希望するのであれば店舗まで足を運ぶ必要があります。店内設置の端末を操作して入力し、当日審査が行われ、結果が分かるまで最短で入力と併せても30~40分程度でしょう。その後、仮カードとしてヨドバシカメラ内で利用できる白いカードが発行されます。利用可能期間が1週間で、本カードが届くまで約2週間かかるため、仮カードの使用に関しては注意せねばなりません。また、基本は後日口座登録等が必要で、書類が送られてくるため、その場で全てが完結しないので、少々面倒な部分もあります。本カードのメリットとしては、ヨドバシカメラのポイントが貯まりやすくなる事が挙げられます。現金払いで商品代金の基本10%還元のところが、10%プラス1%となります。この1%は、ヨドバシカメラ以外で使っても1%のポイントが付与されます。また、時期によってはクレジット発行→利用によりポイントプレゼントキャンペーンを実施している場合もあるので、ヨドバシカメラを利用される場合は注意しておくと良いでしょう。カードの種類はVISAのみです。少しネックなので、ここも注意しておく必要があるかもしれません。本カードですが、ヨドバシカメラのインターネット通販でも利用可能で、登録さえしてしまえば、双方向にポイントが利用できるため、良く利用される場合はお勧めします。一般的なカードと同じく、一括や分割、リボやボーナス払いと各種支払い方法を変更できます。上記の様にメリットは多いですが、選択できる種類はVISAのみですし、書類を後日送付しなければならないという点もあります。発行する際は、ご自身の属性と本人確認書類等を十分確認してから申し込む必要がありそうです。

チケットを申し込むならクレジットカード登録が便利

最近はコンサートやイベントのチケットをネットで先行予約するのが当たり前になっています。その際、チケットの支払い方法をコンビニ振込やネットバンキング利用などから選ぶことができますが、ここでクレジットカードの番号登録をして当選した場合には自動でチケット代金を引き落とす設定にしておくと何かと便利です。チケットを発券する際には発券手数料がかかりますが、実はコンビニ振込やネットバンキング振込を使った場合も別途振込手数料を取られてしまいます。クレジットカード引き落としならばこの振込手数料のぶんを節約できます。またチケット当選から入金までには時間制限があり、これを忘れてしまいせっかくのチケット当選が無効になってしまうケースも珍しくありません。自動引き落としならこうしたミスを防げるのも大きなメリットでしょう。

クレジットカード用の口座

私はクレジットカードを使った時にお金が引き落とされる口座はそれ用に作ってあります。そして会社の給料が振りこまれる口座はまた別です。意識してこうなったわけではなく偶然なのですが、我ながらこの仕組みは良いなと思っています。引き落とされる口座には給料が入らないわけなので、使う時も残高を気にして買い物をすることになります。これって結構購買意欲を抑圧できるので、給料が少ない私にはもってこいの節約術です。いつかはその口座は空になるかといえばそうではなく、お小遣い程度で稼いでいる副業代だけをそちらに移すことにしています。用は、クレジットカードを含め、使う用と貯蓄用ですかね。この2つがあることでなんだか安心できます。

節約にも役立つクレジットカード

私は主婦なので、日頃から節約が欠かせないのですが、そのために絶対に必要なものといえばクレジットカードです。なぜなら、普段の携帯電話の支払いや、電気代、ガス代などの公共料金、ネットのプロバイダ料金など、毎月必ず欠かすことのできない支払いをクレジットカード払いにするだけで、自動的にポイントがもらえるからです。そのポイントは貯めて景品に変えることができたり、ショッピングでの割引に使うことができたりなど、そのカードによって特典は色々ですがとにかくお得に使うことができて本当に助かります。また、パソコンやインテリアなどの高額な商品を買った時はポイントだけでも結構な額になるので、特にお得感が大きいです。しかも私のカードは年会費無料なので、本当に得することしかありません。

節約生活に欠かせないのがクレジットカードです

私はクレジットカードの履歴を見ながら、常に節約に励んでいます。履歴には、何月何日に何を購入したのかが記録されています。案外と普段の生活では意識しないようなことも、ふと立ち止まって冷静に見ることによって無駄が見えてくるんですよね。なので、私はこうしたクレジットカードの履歴を活用しているのです。さらに、家計簿もこのままEXCELのデータにして管理をするようにしていますね。以前はレシートなどを保管して書き込んでいたのですが、現在はクレジットカードで支払うことの出来なかった現金払いの場合のみ、このようなレシートを保管して書き込んでいます。こうした努力の甲斐もあり、年々支出は減らせていますよ。節約生活には欠かせませんね。

気になるクレジットカード

今気になっているクレジットカードがあります。それが、エポスカードです。これの何が気になっているのかというと、年会費無料にもかかわらず海外旅行保険が自動付帯だということです。今使っているクレジットカードも海外旅行保険はついているのですが、利用付帯です。特にそれで海外で問題が起こったこともないので今は良いのですが、もし何かあったら、自動付帯のクレジットカード持っていれば、それなりの保証がそのクレジットカードを使って往路の交通費を出していなくても出るというのがありがたいなと思いました。ただ、今のクレジットカードのポイント還元率などを考えると、迷ってしまい、結局まだ入会しておらず、考え中のままになっています。